1. トップ
  2. ニュース&マガジン
  3. 封筒豆知識
  4. 【2024年最新】各種封筒のサイズ別に切手料金を徹底解説!
  • 封筒豆知識

【2024年最新】各種封筒のサイズ別に切手料金を徹底解説!

はじめに

仕事で書類を送るときや、履歴書などの大事な書類を封筒で送る際に切手をどうしたらいいか迷うことはありませんか?
郵便料金は封筒のサイズや重量、送り先などによって異なります。

そこで今回は、各種封筒のサイズ別に適用される切手料金を徹底解説します!

封筒の切手の値段に迷っていらっしゃる方はぜひ参考にしてみてください♪

定形郵便・定形外郵便とは?

定形郵便とは?

定形郵便とは「一般的な手紙や小包などを送る際に使用される郵便サービス」のこと。
一定の規格や条件に合致する郵便物を指していて、通常は規定の料金で送ることができます。

一般的には総重量が50g以内のものに適用されていて、

  • 最小サイズ:長辺14cm×短辺9cm
  • 最大サイズ:長辺23.5cm×短辺12cm×厚さ1cm

となっています。

また、一定のサイズや重量の郵便物に対して一定の料金が設定されており、郵便物のサイズや重量に応じて、事前に料金を把握できます。

よく聞く「長3封筒」・「長4封筒」・「洋2封筒」などがこの規格に対応していて、一般的な手紙や請求書、カード、小包など、主に「折って送っても良い書類」の送付に広く利用されています♪

定形外郵便とは?

定形外郵便とは「定形郵便に収まらないサイズのもの」で、さらにサイズによって「規格内」と「規格外」の2種類にわけられます。

一定の規格に適合しない大きなサイズや重い荷物、特殊な形状の郵便物のことで、料金についても重量やサイズが大きくなるほど料金が高くなります。

最小サイズ

  • 封筒タイプ:長辺14cm×短辺9cm
  • 円筒形タイプ(または類似したもの):直径3cm×長さ14cm

最大サイズ

  • 規格内:長辺34cm×短辺25cm×厚さ3cm以内
  • 規格外:長辺が60cm以内、長辺と短辺と厚さを足した合計が90cm以内

対応する重量

  • 規格内:1kg以内
  • 規格外:4kg以内

    ※6cm×12cm以上の耐久力のある厚紙、または布製のあて名札付きであれば、定形外郵便として発送可能になります。

封筒の詳しいサイズについては【履歴書の封筒】ビジネス封筒の正しいサイズとカラーの選び方でも説明しておりますので、参考にしてみてください!

サイズ別の切手料金

こちらの表は定形郵便、定形外郵便(規格内・規格外)切手料金の大体の目安です。

※サイズや重量によって当てはまらないこともあるので、正確な料金はあらかじめ郵便事業者のWebサイトや窓口でご確認ください。

定形郵便定形外郵便(規格内)定形外郵便(規格外)
84円120円200円
94円
140円220円
210円300円
250円350円
※2024年6月現在

封筒サイズ別の切手の料金

でも一々、重量を測って料金を調べるのも大変ですよね。

そんな方は必見!
ここからは封筒のサイズ別ごとに料金の目安をご紹介しちゃいます!

角2・角A4封筒の場合

A4サイズやB5サイズの書類を折らずに送れるのが「角2封筒」(約24cm×33.2cm(長辺×短辺))と「角A4封筒」( 約22.8cm×31.2cm(長辺×短辺))。
日本でよく使用される定形外郵便の封筒のサイズです。

これらの封筒は規格外のサイズや重量の郵便物を送る際に利用されます。

以下、それぞれの特徴と一般的な料金を説明します。
※料金は送り先や重量によって異なるため、正確な料金は郵便事業者のWebサイトや窓口で確認してください。

内容物
角2封筒
A4コピー用紙1枚120円
A4コピー用紙2枚
A4コピー用紙3枚
どちらの封筒でも、クリアホルダーにA4用紙を2枚以上入れる場合には料金が120円から20円上がるので注意!

長3封筒の場合

三つ折りにしたA4サイズの用紙を入れることができるのが長3封筒(約12cm×23.5cm(長辺×短辺))。
サイズ的には定形郵便として扱われ、一般的な手紙やカード、小さな商品を送る際によく使用されます。

全ての規格の中で最も安価なため、折り目がついても問題ない書類などの発送におすすめ ♪

重量は角2封筒と同様に、仕様によって変わるので注意が必要ですが、大体の目安としてはA4コピー用紙4枚以上から料金が高くなるようです(2024年6月現在)

内容物料金
A4コピー用紙1枚84円
A4コピー用紙2枚
A4コピー用紙3枚
A4コピー用紙4枚94円
※正確な料金は郵便事業者のWebサイトや窓口で確認してください。

納品書・請求書、履歴書を送るときの料金

納品書・請求書の場合

ビジネスシーンでもっとも封筒が活躍するのは、納品書や請求書の送付。
一般的には長3封筒が使われることが多く、84円切手で送ることができます。

しかし、封筒のサイズや重量によっては料金は異なるため、注意が必要です。

履歴書・職務経歴書の場合

履歴書や職務経歴書の場合は角2封筒が使用されることが多いため、多くの場合定形外郵便(規格内)の140円で送ることができます。

しかし転職活動の場合は職務経歴書など枚数が増えてしまうこともありますよね。
やはり事前に確認しておくことをおすすめします。

まとめ

今回は「 各種封筒のサイズ別に切手料金」をご紹介しました。

最近ではメルカリのようなフリマサイトで出品物を発送する際に封筒を使用することもあるかと思います。
切手の料金は封筒の質や重さによって異なるため、発送の際に手間取らないよう事前に料金を確認しておくことが重要ですね!

東京封筒では、オリジナルデザイン封筒はもちろん、ビジネスでも多く使用される『窓付き封筒』から特殊な封筒や1mm単位で窓やロゴ、文字の大きさ・位置をカスタマイズできる『窓付き封筒かんたん見積もり』、既存の封筒をそのまま作成できる『これでつくって封筒』など多く封筒を取り扱っております❀

手紙や書類を送る封筒にお困りの際は、ぜひ東京封筒にお任せください!

Nozomi

企画担当・デザイナー

Nozomi

幼少期から絵を描くことが大好きで没頭すると時間を忘れるほど。
今の目標は新しいデザイン封筒や多くのデザイナーさんとのコラボ封筒を作ること。文章とマンガを組み合わせ、封筒の知られざる秘密や魅力を伝えていきます!

かんたん見積もりを試してみる